感動的な占い師としての時間。2024年3月4日(月)体重記録

こんにちは、マリーです🌿

先に本日3月4日(月)の体重記録です。

※↓画像はスクリーンショットをまとめたものです


昨日は占い師としてお話をしていたのですが、とても尊い時間をいただいたと終始感動をしながらいました。

先日教わった膜宇宙療法のセルフケアもとても効いているのか、心身ともに穏やかさと健やかさをどんどんといただいている感覚もあります。

宇宙に宣言のように、そして委ねるように、そして疑わずにいたこと。

それが昨日の心がふるえるような時間に繋がったと思っています。

いただくご縁にはわたしにも多くの気づきがあります。

家を出る頃には平熱になっていたり、天からの恵のサポートをいただいていると思えるような感覚もありました。

誰かの人生の繊細さや心の動きを捉えること。

それをできるとは思っているわけではなく、そうであってもわたしは目の前の方の人生に精一杯の思いで向き合いたいんだという気持ちで、捉えることをしたいんだという信念をもっています。

だんだんと心の目も開いてきたような感覚もしてきて、相手の方の瞳を見るとそこから伝わってくるものが大きくわたしの心に入ってくるようになりました。

相談をされていくうちに、その最初にわたしの心へ伝わってきたものや景色のような世界をお話され、やっぱりこの方の人生にはそうした背景があったのだなと、瞳は多くの歴史とその方の世界を物語ると実感のように感じました。

その感覚が更に大きくなってきたのが昨日のことです。

わたしが先に心を広げるような感覚でお会いするよう意識したことも大きいのかもしれません。

だからご相談をしてくださる方が、心の内にある大切な想いをわたしへと伝えてくれているように思えます。

尊い時間をいただけるこの占い師として生きることが、人生の必然であったかのような、それは自然であるという思いでもあります。

信念のような感覚を、それは必然を思い起こしていくこと。

占い師としてだけではなく、全てのことにおいてそうした気づきとの再会をこの先にも心から望んでいたい。


マリー

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代後半です。
日課にしている体重記録と日々の思いをブログに書いています。
10代後半から精神的な病による入院・再発歴あり。
現在は服薬管理のもと、安定した日常に。
少しずつ自分という唯一無二の存在を愛おしくなるような、自分自身を見つめる時間になるようなブログにしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします🌿

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次